竹中平蔵という日本にジョーカーを生み出す元凶、正体・罪・悪行とは?

  映画『ジョーカー』が大きな反響を呼んでいますが、「社会から軽視され、軽蔑され、疎外された男が、悪のカリスマである『ジョーカー』になり、それが市民に支持されていく」というところが、特に「これからの日本を見ているようだ」なんて風に思った人も多かったかもしれません。 まだ ‥‥

小泉進次郎、入閣により育休は断念?法律でも義務化できない男性育休、いつから当たり前の社会になるのか?

  『小泉進次郎は仕事しない国会議員?それが次期首相候補という変な国』という記事でもちょっと話題に触れましたが、思ったよりも早く小泉進次郎が入閣しました。 2019年の初入閣時で38歳と政治家の中では若い方での入閣となり「若手の起用」という感じを出していますが、彼は完全 ‥‥

「いじめ保険」が減らないいじめから抜け出す最善の方法になる理由。なくならない「いじめ」に対して学校や教師に対策や対応や解決は期待できない

  日本初の「いじめ保険」の販売を開始したエール少額短期保険、子どものいじめだけでなく親同士のトラブルにも弁護士費用を保障するということで、学校のトラブル対策として必須の保険になりそうです。 ただ、ちょっと気になる点もあります。 それも踏まえて、「いじめ保険はいじめ被害 ‥‥

佐野SAスト社長の詐欺犯罪&政治家との黒い交際!運営会社倒産確実?

  東北道の佐野サービスエリア(上り線)でストライキ、運営会社である「ケイセイ・フーズ」を不当解雇されたとして、従業員が誰一人として現場に現れない出来事がありました。 その後、社長は「スト破り」とも言える日雇い従業員を投入。しかし、慣れない仕事に戸惑い作業オペレーション ‥‥

立花孝志がマツコに抗議非判した理由、その裏にあるメディアとの戦い

  前回の『N国党・立花孝志は危険人物?犯罪者になる前にブレーキを踏んでほしい』という記事でも書きましたが、彼のやり方は炎上ユーチューバーと同じです。 そして、マツコ・デラックスに突撃したことで「対NHK」だけでなく「対メディア」という構図にもなってきています。 ただ、 ‥‥